くすのき特集

エコブロックができるまで

1. 楠(くすのき)の調達

1. 楠(くすのき)の調達

森林整備で伐採された楠(くすのき)のうち材木として利用できないものが加工所に運び込まれます。

2. 製材する

2. 製材する

丸太から板の状態に加工します。

3. 天然乾燥

3. 天然乾燥

水分を含んだままの木材をそのまま使用すると、割れや反り、曲がりの原因になるため天日干しで3~4年かけてじっくりと乾燥します。

4. カンフルオイルを塗布

4. カンフルオイルを塗布

防虫・消臭効果をさらにアップさせるために、カンフルオイルをまんべんなく塗布し、乾燥させます。

5. ブロックの形に加工

5. ブロックの形に加工

一つひとつ小さなブロックの形に切り出していきます。

6. 研磨

6. 研磨

切り出されたブロックはささくれがあり滑らかではありません。大切な衣類を傷つけないよう丁寧に表面を磨き上げ、やさしい形に仕上げていきます。

7. 焼印

7. 焼印

エコブロックの表面は丁寧に研磨をしても一つひとつ質感が異なります。
その表面にきれいに焼印を打つのは長年の職人の技です。

カンフルオイル&カンフルパウダーが
できるまで

1. 楠(くすのき)の調達

1. 楠(くすのき)の調達

佐賀・長崎周辺で森林整備等で伐採された楠(くすのき)が弊社へ運び込まれます。

2. 丸太をカットして皮をとる

2. 丸太をカットして皮をとる

丸太を機械に入るサイズの円柱状にカットし、皮をとります。

3. チップ状にする

3. チップ状にする

カットした丸太を、専用の機械でチップ状に加工します。

4. 水蒸気蒸留する

4. 水蒸気蒸留する

チップ状の楠(くすのき)を釜に入れ蒸留します。精油や樟脳の成分を含んだ蒸気は冷却槽に送られ、冷やされることで、蒸留水・精油・樟脳に分離します。

5. 樟脳(しょうのう)をすくう

5. 樟脳(しょうのう)をすくう

冷却槽に溜まった蒸留水の上部に浮いた樟脳(カンフルパウダー)と精油(カンフルオイル)をすくいとります。

6. 圧搾とろ過

6. 圧搾とろ過

すくった樟脳(カンフルパウダー)を圧搾して、精油(カンフルオイル)と樟脳に分けます。オイルはろ過し、不純物を取り除きます。

7. パッケージして製品化

7. パッケージして製品化

カンフルオイルを遮光瓶に充填します。手作業で行っています。

くすのきの防虫・消臭効果

KUSU HANDMADEでは、楠(くすのき)の防虫アロマシリーズを安心してお使いいただくために、その防虫効果と消臭効果を実証する試験データをとっています。(試験は第三者機関にて実施)

防虫効果

プラスチック容器に検体とヒメカツオブシムシを入れ、防虫効果を測定。

防虫効果グラフ 防虫効果グラフ

消臭効果

空のプラスチック容器にエコブロックを入れ、消臭効果を測定。

消臭効果グラフ 消臭効果グラフ
全23件
10 11

12

13 14